» 投資用金貨の購入と売却

投資用金貨の購入と売却

投資用金貨というのは、大手の地金商や金属精錬会社の販売専門店では日々動き続ける金相場に連動した市場価格での売買が可能となっています。
通常ならば、その価格というのは金地金と同じく店頭小売価格と店頭買取価格、二本となります。

同じ量の金地金よりも若干割高となっていますが、これは金貨の鋳造や流通にかかるコストがプレミアムとして上乗せされているということも関係しています。
売買には金地金のような手数料がかからずに、その分プレミアムによって相殺できることになります。
小口の投資に限定した話であれば、投資用金貨のほうが金地金よりも投資にかかるコストを抑えることが可能です。
なので重量が重い金貨であればあるほど1枚あたりの価格にかかる鋳造コストの割合が小さくなるので、一番投資する効率が高いといわれているのは1トロイオンス金貨です。
売却するときには、少しでも傷が付いていたり形が変わってしまっていると通常より値引かれた価格になってしまうので注意してください。

一押しサイト